ひと夏を越えた成長記録。キンカンライム編

こんにちはっす!

 

園芸店で働きながら園芸店を開くことを夢見るごとうです。

 

今年の目標は何事にも積極的にやること!

というわけでまずは資格取得を目指してみます!

この様子もあとあとブログアップしたいと思います。

 

さてさて今回はひと夏を越えた成長記録、キンカンライム編です。

 

まずまず最初の写真はっと…

撮影日は2月23日です。

葉っぱの色も薄く弱々しい様が見てとれます。

元々はお店で販売していたものですが弱ってきてしまったので我が家にお迎えしだいでした。

 

これから2ヶ月ちょっと、

撮影日は5月3日です。

新芽が出てきて葉色もかなり良くなっているのと、蕾が確認できますね!

他にも細かい新芽が出ていて復活と言っていいでしょう!

 

実もちっちゃいので花もちっちゃいですね^^

 

この写真の方がわかりやすいかも。

撮影日は5月13日です。

 

ここから時が流れて3ヶ月後です。

撮影日は8月18日です。

全体写真はありませんが、四季咲き性もあり蕾の数が増えてございます!

 

と思ったらここからはほぼ全体写真がありません…

撮影日9月8日の写真です。

実がふくらみ始めてます。

 

続いて10月20日の写真。

実がしっかりとしたサイズになりました!

 

そして最後の写真です。

撮影日10月26日です。

最初の状態から比べるとよく成長してくれました。

これもルーツポーチ故かな〜なんて思ってます。

これが春、夏を越えると

ここまで成長してくれるんです。

だから植物は面白いんですよね〜。

 

キンカンライムは実が小さい分、花つきも良く、実付きも良いです。

育て始めた年から楽しめると思うので、

なにかちょっと柑橘系の植物育ててみたいという人にはオススメですよ!

 

こんな風に楽しんでください!

 

それでは素敵なグリーンライフを!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

果樹の苗/キンカンライム5号ポット*
価格:3498円(税込、送料別) (2021/1/7時点)