気になる木 ロシアンオリーブ

こんにちはす!

 

園芸店で働きながら園芸店を開くことを夢見るごとうかおるです。

 

今回は最近気になるというか、ハマっているというかそんな木のご紹介です。

 

タイトルにあります通り「ロシアンオリーブ」です。

こんな名前が付いていながらロシアもオリーブも関係ない木です。(笑)

オリーブっぽい感じからの命名だそうですが、そこまでオリーブには似ていません。

白っぽいシルバーリーフが特徴的で綺麗です。

 

グミ科の植物で別名「ホソバグミ」「ヤナギバグミ」とも呼ばれます。

グミ科なだけあってグミみたいな赤い実が付きます。

落葉樹ですが、寒くなければ常緑で越冬します。

私が住む神奈川県南部でも冬の状況によって常緑で越冬します。

植える場所としては日当たりよく乾燥地が好きです。

 

一番の特徴として成長が早いことがあげられます。

お店で売っているロシアンオリーブはこれぐらいの苗ですが、

(ルーツポーチへ植え込んでみました。)

これを地植えにして1年ぐらい放っておくと…

わかりづらいですが、これぐらいになります。

画面全体に白っぽい葉がすべてロシアンオリーブ。

しかも特にこれは手入れなどもしてない状況です。

 

成長早く、芽を出す力もすごいので剪定をしっかり加えられるのであればすごくかっこよくすることもできます。

こんな感じにできればめちゃめちゃかっこいいです。

 

育てるときは小さめの苗を購入して地道に剪定を繰り返しながら大きくしていくことをオススメいたします。

成長期は1ヶ月に1回剪定するぐらいがいいのではないでしょうか。

幹が太くなるもの早いので細かい剪定を。

ルーツポーチに植え込んだロシアンオリーブも今度ブログアップしてみようと思います。

 

大きくなるし、暴れやすく横張りもするのですが見た目がすごくかっこいいロシアンオリーブをシンボルツリーにしてみてはいかがでしょうか。

上記のこともありあんまりシンボルツリーにしている人も少ないですが、植えるとおうちの雰囲気は抜群に上がります!

 

ご興味を持った方はぜひ!